音と人、一昨日とトマト。
音楽は聴くよりも演奏する方が好き
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蓋を開けると
数えるのも面倒なほどの真空管の山



simul295を開けて真空管の種類を確認してました。

このパワーアンプの情報が少なく?、おなじsimul295でもフロントにプレゼンスとマスターがレイアウトされているタイプ(おそらく後期型?)もあり、そちらは6L6とEL34が4本乗ってるそうなのですが。

自分のsimul295は6L6が8本と12ax7が4本乗ってました。こゆーい。
ちなみにツマミはマスターが裏に一つついてるだけです。

しかし重いな~このアンプ。
よく見てみたら4本は6L6ではなく6CA7でしたf^_^;)結局のところEL34管ですね汗
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。